北海道のりんご!通販もしている人気の農園や品種を紹介

北海道のりんご、通販もしている農園や品種を紹介

ここでは、北海道のりんご農園についてご紹介していきます。
りんごの特徴や品種、農園や購入方法について一覧でご紹介します。

りんごは、全国的には「ふじ」がもっとも生産量が多いのですが、成熟が遅いため、北海道では生産が難しいので、早く成熟する「つがる」や「きたかみ」、「あかね」といった品種が多く栽培されています。また本州に比べると栽培面積は大きく、品種も多く栽培されているのが特徴です。
りんごの産地として有名な北に位置する余市では、気候により果実は固く締まり、昼夜の寒暖差もありので、色付きがよく糖分も多く含んだ美味しいりんごを栽培しています。

北海道りんごの品種や時期は?

北海道りんごの収穫時期は、9月~3月です。
「あかね」や「つがる」は9月からとなります。

品種収穫時期
きたかみ9月中まで
さんさ9月下旬~10月上旬
つがる9月下旬~10月上旬
あかね9月下旬〜10月中旬
10月上旬
ノースクイーン10月上旬〜中旬
レッドゴールド10月中旬
ひめかみ10月中旬
スターキング・デリシャス10月中旬〜下旬
昂林(こうりん)10月中旬〜下旬
紅将軍(べにしょうぐん)10月中旬〜下旬
ニュージョナゴールド10月下旬
きたろう10月下旬
ハックナイン10月下旬
北斗10月下旬〜11月上旬
ふじ11月上旬
王林11月上旬
マオイ9月上旬

北海道りんごの選び方

ここでは、美味しいりんごの選び方を紹介します。
実際に手にとって比べて購入する場合は、参考にしてみてくださいね。

りんごの全体が赤く、色つやがよいもの。
おしり 果実の下の部分が深く凹んで変形しているもの。
ツル果物の上のツルが太く、上部が深くくぼんで変形していないもの

北海道りんごの「通販をしている農園」を紹介

しのねアップルファーム

しのねアップルファームは、約3ヘクタールの栽培地に700本ほどの樹を育てている北見市のりんご専門の果樹園となります。主に「つがる」「紅つがる」に力を入れており、本家の津軽地方にも負けない味で、甘酸っぱく美味しいりんごです。栽培している果樹園も少ないので希少となっています。

所在地北海道北見市昭和213番地3

しのねアップルファームの口コミ

直売所の開いている期間や時間は限定されているので要チェック!
りんごの味が最高なので季節になると毎年買いに行きます。
元々はなんとなくりんごを食べていましたが
こちらのりんごを食べてからりんごが好きになりました。
山道なので初めての方はGoogleマップでイメトレして、ドキドキしながら向かって下さい。
私はつがるという品種がバランスが取れていて大好きです。(10月初めの頃)
品種が多数あるので、時期に寄って収穫される品種が違います。

Googleマップ

リンゴのもぎ方をレクチャーしていただき
真っ赤なリンゴを一生懸命もいで来ました。
数年前にもいだのは、皮が薄くかなりジューシーだったので
違う銘柄だったのかもしれないのですが
今回のリンゴも美味しかったです
帰宅して、剥いてみると見た事のない程の
蜜がびっしりと入ったリンゴでした
こんなにみっしりと蜜の入ったリンゴ初めて
見たので家族で大騒ぎしながらいただきました
美味しいリンゴ有り難うございます。

Googleマップ

株式会社藤谷果樹園

株式会社藤谷果樹園は、深川市に位置しており、18種類3,000本のりんごの樹を栽培しています。安全と安心にこだわり手間暇をおしまず、りんごの品種によって丁寧に栽培しています。

所在地北海道深川市音江町音江618

株式会社藤谷果樹園の口コミ

今年は天候に恵まれ良質のリンゴです。今年から車は一方通行になっています。帰宅時はリンゴの中を走ります。リンゴ園を車で走られるのは贅沢ですね。

Googleマップ

あくまでも自分の意見ですが ここのリンゴ凄く美味しいです。だから他店のリンゴが買えなくなりました‼️夏の時期もさくらんぼ、ブルーベリー、プラム等も栽培していてこちらも大変美味しいですよ‼️

Googleマップ

みやご果樹園

みやご果樹園では、17種類のりんごを栽培しており、販売時期が早くて8月下旬の「恋空」から12月中旬の「しなのゴールド」の品種を栽培しています。有機質肥料、減農薬、無除草剤に取り組み、北海道の知事によりエコファーム認定を受けています。

所在地北海道亀田郡七飯町鳴川3丁目10番1号

みやご果樹園の口コミ

実家がリンゴも含めた果樹園だったので、リンゴにはうるさいです。スーパーでリンゴを買うとともかくボケてることが多くて、おいしいリンゴを食べるのは諦めかけてました。それでもずっと「おやつはリンゴ」で暮らしてきたから、無性に食べたくなり、食べてはガッカリ、これを繰り返してきました。でもみやごさんでリンゴを買って食べて感動!味はもちろん、歯ごたえも最高でした。なくなったので昨日また買ってきました。この前より種類も増えて買う楽しみが増えました。
ともかくおいしいのでお薦めです。

Googleマップ

北海道りんごの「直売所」 を紹介

農産物直売所サムズ

農産部直売所サムズでは、サンサや王林、津軽といったりんごの品種を販売しており、その他にいちごやぶどうなども現地で栽培された果物を販売しています。

所在地北海道有珠郡壮瞥町字滝之町384-1
営業時間9:00~17:00(定休日:毎週火曜日)
アクセス伊達市から約13Km (車で約20分)

農産物直売所サムズの口コミ

りんごの季節になると、壮瞥サムズに行かなければと言う気持ちになります。りんごの産地の道の駅なので、品種も豊富です。スーパーに置いてない品種も多数あります。おすすめは、おいらせ、シナノスイート、レッドゴールド、あとまぼろしのりんご高嶺です。今日は、残念ながら高嶺ありませんでした。自宅用なら規格外品が、お買い得です。500円で、今日のおいらせは、12コ入っていました。規格品のシナノスイートは6コ500円でした。スーパーで、買うより安くて美味しく、おすすめです。

Googleマップ

旬の季節の果物がそろっています。北海道では壮瞥地区のみにあるりんごが特に好みです。野菜も豊富です。ハウスや地熱利用で本州の野菜も多く作られています。サツマイモの種類の多さに驚きです。

Googleマップ

恵庭農畜産物直売所かのな

農産部直売所サムズでは、サンサや王林、津軽といったりんごの品種を販売しており、その他にいちごやぶどうなども現地で栽培された果物を販売しています。

所在地北海道恵庭市南島松817-18(道と川の駅花ロードえにわ内)
営業時間営業時間:9-17時(4-6,10,11月)9-18時(7-9月)10-16時(12-3月)

恵庭農畜産物直売所かのなの口コミ

リニューアルオープンした恵庭の道の駅構内に併設された農産物直売所

Googleマップ

地の野菜がたくさんあって、お安く買えます。すぐに売れるので、早い時間がおすすめです。

Googleマップ

まとめ

北海道のりんごオススメ農園をご紹介しました。気になる農園がありましたら、各種Webサイトがありますので拝見してみてくださいね。