山形県のりんご!通販もしている美味しい農園や品種を紹介

山形県のりんご農家おすすめ

ここでは、山形県のりんご農園についてご紹介していきます。
りんごの特徴や品種、オススメの農園や購入方法について一覧でご紹介します。

山形県のりんごといえば、「ふじ」りんごですね。
りんごを切った際に、真ん中に黄色い蜜がたっぷりつまっていて美味しい品種です。
栽培方法は、無袋栽培によるもので高い技術力が必要となります。
今となっては全国的になりましたが、無袋栽培を初めて取り組んだのが、山形県の朝日町です。

また、山形オリジナルの品種「秋陽」も有名ですね。
9月下旬から10月上旬が収穫時期で、甘酸っぱく濃厚な味わいです。

山形県りんごの品種や時期は?

山形県りんごの旬の時期は、8月中旬~12月上旬です。
一番はやい品種が8月からとなります。

品種収穫時期
千秋9月下旬
秋陽9月下旬
弘前ふじ9月下旬
出羽ふじ9月下旬
トキ9月下旬
昴林(こうりん)9月下旬
シナノスイート10月上旬
秋映10月中旬
王林10月下旬
ジュナゴールド10月下旬
スリムレッド10月下旬
紅玉10月下旬
こうとく10月下旬
シナノゴールド10月下旬
ふじ11月中旬

山形県りんごの通販もしている美味しい農園

諏訪農園

諏訪農園は、100年に渡り代々引き継がれてきた完熟りんごのフルーツギフト専門農園です。
おいしいりんごをお届けするために、塾上完熟させ収穫しています。栽培しているサンふじは、完熟をさせることで蜜入りとなるようにしています。上品な甘さとほのかな酸味でみずみずしい味わいです。

諏訪農園りんごの購入方法

通販で販売しています。
諏訪農園のWebサイトより予約販売を行っています。

高橋農園

高橋農園は、11月~12月頃に収穫を行う、ふじりんごという品種を扱っています。
贈答用として親しまれ、膜てみ蜜入りのりんごは雪の多い地方では、2月頃まで保存が可能です。

高橋農園の所在地

所在地山形県村山市大字大槙61-3

高橋農園の購入方法

通販で販売しています。
高橋農園のWebサイトより予約販売を行っています。

道の駅やマーケットにも卸しています。
直接購入することも可能ですので、詳しくはWebサイトをご確認ください。

幸作りんご園

幸作りんご園は、無袋栽培の発祥の地となる、朝日町にあり、標高270mの位置でりんごを栽培しています。朝晩の寒暖差が大きく、夜にしっかり栄養と溜め込みますので、酸味と甘味のバランスの良い味わいです。早どりはせずに、樹上完熟になるように栽培しています。

幸作りんご園の所在地

所在地山形県西村山郡朝日町和合平7番地

幸作りんご園の購入方法

通販で販売しています。
幸作りんご園のWebサイトより予約販売を行っています。

現地では、直売所もあります。
現地に行って直接購入することも可能です。

まとめ

山形県のりんごオススメ農園をご紹介しました。気になる農園がありましたら、各種Webサイトがありますので拝見してみてくださいね。